2014-11-1-thumb-180xauto-333.jpg

2015年07月04日

“初体験”フレット擦り合わせ・ナット交換

11231034_1668391300104768_6160797379582341074_n.jpg

フレット擦り合わせ・ナット交換という作業内容でした。
こちらのお客様は、擦り合わせ初体験ということで、ドキドキされていたようですが、作業後の状態も気に入っていただけたようで良かったです☆
作業前は、いつも低い弦高で弾かれているという事で、1mmの低い弦高を希望されていましたが、擦り合せをし1.5-2mm(1弦〜6弦)に調整し、お渡ししたところ、逆に低すぎると感じられたらしく、全体的に少し高く調整し直し、作業完了となりました。
基本的に、弦高は12フレット上で見るので、やはり不揃いのフレットのネックで低い弦高にセッティングするのと、きっちり擦り合わせをし、フレットの高さを揃えてから低い弦高にセッティングしたのとでは、感じ方がかなり違うという事です。
擦り合わせをすることで、各弦・各フレットの間隔がバランス良くなり、フレットが原因で音がビビる事もなくなりますので、実際に作業前より低めの弦高での設定が可能になりますし、バランスが良くなるために、感覚的にも低くなったように感じるのだと思います。
また、すり減ったり、整形不良のフレットを擦り合わせすると、作業によって頂点も整形し直す事になりますので、弦とフレットが点で触れ合うようになり、ピッチも良くなります。
それに、点で触れ合っている方が小さな力で押さえる事が出来ると思うので、フィンガリングも軽く感じるかと思います。


11403123_1668391350104763_6556697345636995843_n.jpg
posted by Mesa at 00:00| Comment(0) | 修理 / Mesaの日記

2015年07月01日

POT交換

昨日作業終了したGibson Les Paulを引き取る為に、本日来店していただきました。他にも調子の悪いギターがあるという事なので、次回はそちらのチェックでしょうかね。またお待ちしておりま〜す:-)

20006_1655184021425496_2131907749138746867_n.jpg
posted by Mesa at 00:00| Comment(0) | 修理 / Mesaの日記