2014-11-1-thumb-180xauto-333.jpg

2015年07月11日

Mesaの日記:楽器・楽器店選びについて

11011080_1682945631982668_4575562743723684688_n.jpg

楽器・楽器店選びについて、必要な事は何かを考えてみます。
当然、ほとんどの人が気に入った音でカッコ良い楽器を選びたいと思います。
ただ、試奏の際などに少し細かい部分を気にする事で、さらに快適な音楽ライフが送れるようになるかと思います。
楽器店で新品購入して間もないのに、何か調子が悪いと感じ当工房に持ち込まれる方がいます。
そういった中には、買って間もないなら購入店に言って交換なり返品なりの対応をしてもらった方が良いですよ、といような状態の楽器があります。
つまり、不良品と呼べるような状態、またはそれに近い状態、調整不良の楽器が相当数楽器店で平然と売られています。
そして、それは値段が安い・高い、ブランド・モデルなど関係なく不特定多数存在しています。
新品購入した楽器に、いきなり大きなリペア費用が発生してしまっては、経済的にも精神的にも良くはないと思います。
楽しむ為に買う楽器で、悩んでしまってはもったいないです。

そこで、僕が楽器購入時に気にするところを書いてみます。
(新品も中古もほぼ同じようにチェックしています。)

●見た目(カッコ良くなきゃ買いません)
●音(生鳴り・アンプからの出音)
●重さ(僕は、重めが好きかもです)
●バランス(座って弾く時・ストラップをかけた時)
●ネックの感じ (太さ・シェイプ)
●自身のペダルなどとの相性(僕は、試奏の際に自分のペダルボードを持参したりします)
●ネックの状態(反り・ねじれなど)
●トラスロッドの状態(効き具合・残り)
●フレットの状態(サイズ・不揃い・バリ・減り)
●ナットの状態(溝の深さ・幅・位置)
●ビビリ・各部パーツの不要な共振音
●ネックのセンターズレ(ストラトなど)
●スイッチ・ツマミなどの電気系の不具合(ガリ・接触不良など)
●弦高の可変可能幅(調整で、弦高がある程度上げたり下げたりが出来るか)
●ネジ類のゆるみなど(各部ネジのゆるみ・ストラップピンのゆるみ)
●トレモロなどの安定性

こんな感じでしょうか?
まぁ全てをクリアする楽器はまずないと思うので、ある程度の項目がクリア出来れば購入を考え、リペア・調整・改造が必要な箇所があるならそれも同時に考えます。
僕の場合、最低フレット擦り合わせとナット交換は前提で試奏しにいっています。
ただ、全ての方が全ての項目を適正にチェックするのは難しいと思います。
リペアの仕事をしている、楽器にとても詳しいという方でないとやはり難しい部分です。
ですので、試奏時にわからない事は楽器屋さんに聞いてみると良いと思います。
勿論、楽器店に正しい知識を持った店員さんやリペアマンがいるという保証はないですが、そういった点も含めて、楽器選び・楽器店選びというのが必要だと思います。
知識がない、いい加減な店員さんのお陰で不良品を購入させられたなんての辛すぎます。。。
気になったらとりあえず聞いてみて、納得したものを買うという事ですね。
楽器は安い買い物ではないですし、相棒になる大切な存在ですから。

どこかを妥協すれば、どこかにしわよせがきます。
自分に合った楽器を、自分の気に入った店員さんから買うのは気分が良いものです☆
試奏は、いろんな店舗で出来るだけ多くの楽器を試す事が大切だと思います。
楽器を選ぶと同時に、お店も選ぶという事です。
大変ですが、購入を考えているなら30本程度は試奏するつもりで楽器探しをしても損はないかと思います。


11694950_1682945648649333_3758462038019581597_n.jpg11062059_1682945668649331_2024206243466759957_n.jpg11742753_1682945695315995_8641414498696680055_n.jpg
タグ:Mesaの日記
posted by Mesa at 00:00| Comment(0) | 修理 / Mesaの日記