2014-11-1-thumb-180xauto-333.jpg

2015年08月15日

錦糸町店☆営業時間変更のお知らせ

来週月曜日(17日)は、15:00開店とさせていただきます。
宜しくお願いいたします。

★Tokai ES CUSTOM VNT (中古)★
下矢印1http://www.digimart.net/cat01/shop4879/DS01699856/

DS01699856_1.jpg
posted by Mesa at 18:42| Comment(0) | 製作 / 販売 / 店舗

すみだ・ストリート・ジャズ・フェスティバルが始まったぁ

はじまりはじまり〜☆
今日、明日はお店の周りでジャズフェスが開かれています。
お店まで音が聴こえています。
人もいっぱいで、すでに盛り上がってるみたいですねぇビール
色んなお店も出ていてお祭りって感じで良いですねぇ!
P_20150815_110223_HDR.jpg
第6回すみだストリートジャズフェスティバル
posted by Mesa at 11:40| Comment(0) | 製作 / 販売 / 店舗

2015年07月27日

ビンテージハンダの販売

11800092_1688181754792389_8324201924108697189_n.jpg

ハンダの販売を始めました。
音質の変化を狙いビンテージの配線材やハンダを使用する、または交換するという方がいらっしゃいます。
配線でいうと、WE(ウェスタン・エレクトリック)などが有名でしょうか?
確かにビンテージ系の部材を使用すると、ビンテージギターに近い劣化具合を味わう事が出来るのだと思われます。
そう言った劣化は、ビンテージ楽器で言われる“枯れ”などの要素の1つだと思います。
今回、当工房では60年代•70年代のケスター44を切り売り販売することにしました。
どれもハンダのりが良く作業しやすいのでお奨めです。
ビンテージのハンダを使用すると、新品の楽器であっても新品時独特の角が取れ、馴染んだ感じの音へと変化します。

以前にもこちらで少し紹介した、当工房で特殊な処理を施し製品しているオリジナルシールドケーブルにも、このようなビンテージハンダを使用しています。
ビンテージ系の音が好き、ある程度馴染んできた楽器の音が好きと言う方は多いかと思いますので、そういった方々は音質変化を狙う選択肢としてビンテージハンダを考えてみるのも良いのではないでしょうか?

●切り売り
60年代製:¥200 / 10cm (税抜)
70年代製:¥100 / 10cm (税抜)
また、70年代のデッドストックの箱入り未使用品を¥15,000(税抜)にて販売しております。
これらのハンダへの交換作業も承ります。


posted by Mesa at 00:00| Comment(0) | 製作 / 販売 / 店舗

2015年07月26日

野平工房 錦糸町店について

11701117_1687703054840259_4391958093855360779_n.jpg

錦糸町駅から歩いて5分程度に場所に当工房はあるのですが、この暑さもあってかお車で来店される方も多く、駐車場についてお問い合わせいただくことがよくあるので書いておきます。

当工房の前にもコインパーキングがありますが、駅近くということで周辺には多数のコインパーキングがあるので、駐車にはそれほど困らない立地だと思います。

また、当工房は一般の方向けの店舗ですが、特別看板を出しているわけではありませんので、少々見つけづらいかもしれません。
Googleアースにて住所検索しても、錦糸町店はオープンしてまだ2ヶ月程ですので、当工房が入る前の画像しか出てきません。
場所は下記の住所で検索していただければ出てきますので、歩きで来られる方・お車の方共に画像のお店を目指していただければと思います。

『 〒130-0013 東京都 墨田区錦糸4-9-3-1F 』
posted by Mesa at 00:00| Comment(0) | 製作 / 販売 / 店舗

2015年07月25日

Lovepedal Buffer

20112_1687399154870649_3151996118509100305_n.jpg

やっぱりLovepedal良いですねぇ!
今回はBufferを紹介☆
最近では、エフェクターボードを組む方が増えてきたことで、様々なところでバッファーの必要性についての記事などを良く見かけますね。
こちらは、スモールサイズの繋げるだけというタイプのバッファーです。
見た目がPOPな感じで可愛いです☆
バッファーと言っても、原音に忠実というのを謳っているタイプや、メーカーごとの味付け
をしているタイプなど様々あるかと思います。
このバッファーも、Lovepedal的な味付けが若干感じられます。
ピッキングへの反応の良さや、ドライな音質にLovepedalらしさを感じます。
他のペダル同様、これも非常に音楽的な成分を持った製品だと思います。
数量限定特価
¥9,720(税込)にて販売しております。
ご自身のボードを持ち込んでの試奏も大歓迎ですので、是非とも店頭にてお試しください!
リペアには関係ないですが、個人的にエフェクターが好きなんでペダル関係の記事も今度書いてみます。


11796233_1687399198203978_8061256836727826762_n.jpg
タグ:販売
posted by Mesa at 00:00| Comment(0) | 製作 / 販売 / 店舗

2015年07月10日

便利Goods

以前、NAMMショーに行った際に見つけてきた便利Goods。
シールドを束ねておくバンドなんだけど、すっごくお奨め!
僕も何年も使ってるけど、コレだとJamやLiveの時の出番の度に束ねては解くって作業が快適なわけです。
たまに見かけるマジックテープのタイプは、ねじれたり接着力が下がってきちゃったりがあるけど、コレはラバー素材でそんな事もなく、どんなシールドもタイトに束ねる事ができ、脱着も容易っていう優れもの!
カラフルで目印にもなるから、他人のシールドと間違う事もないってところも良い!
当工房に来るプレイヤーさん達にも地味に人気なんで、残りの在庫に限りがありますが、1つ540円(税込)にて販売中です。


11008600_1682528108691087_1782118125713448315_n.jpg11539747_1682528118691086_682752396649909550_n.jpg11403155_1682528135357751_3991097014895759587_n.jpg
posted by Mesa at 00:00| Comment(0) | 製作 / 販売 / 店舗

2015年06月24日

Chocolate Wah

10374504_1640784182865480_4110967102071511914_n.jpg

Chocolate Wah
最近では、様々な媒体でChocolate Electronicsの名前を目にする事も多いと思います。
続々とラインナップも増えているようですが、中でもこのワウはお奨めですねぇ。
踏んでみた第一印象は、遊びの無いのかかり具合ですね。ペダル操作にピッタリとついてくるワウ効果は、非常にウェットで絡み付いてくる感じもあります。
また、かかと側からつま先側までの可変の滑らかさは凄いですね。
使いづらいポイントや、こもる感じ、耳に痛い感じも無く、深めのワウ効果を狙ってもしっかりヌケ、音が埋もれる事がありません。
滑らかながら、Crybabyのケースを使っているので、しっかりとした踏みしろがあり、POTの可変幅をきっちり使い切る事が出来き、そのおかげで踏み加減次第で、浅めのワウから派手目な効果まで表現出来ます。
サイドのQコントロールノブや周波数を切り替えるSWも、感覚的に操作出来るのもプレーヤーにはありがたいポイントだと思います。
様々な部分で、非常にバランス良くチューニングされているペダルだと感じます。
ワウに多い、エグさなどで特徴を出すタイプではなく、優等生的な部分をきちんと形にし、しっかりとした“個性”と感じさせるこういったワウはなかなかないと思います。
一度踏んでいただければ “丁寧に作られている” という感じが伝わってくると思います。
http://www.chocolateelectronics.com/product_chocolatewah.ht
当工房でしか手に入らない、特注カラーのブルーです。
錦糸町店にて試奏可能です!
価格は¥36,720(税込み)
当工房デジマートページ
http://www.digimart.net/search?shopNo=4879


11100061_1640784356198796_4123821055371199696_n.jpg1238385_1640784249532140_6156480349780624521_n.jpg
タグ:販売
posted by Mesa at 00:00| Comment(0) | 製作 / 販売 / 店舗

2015年06月17日

New Workshop

Everyone!
We opened a new workshop in Tokyo.
We were repairing guitars and basses as a license repairman of Fender.
And we are good at fixing about a neck,and we have own way for fret leveling so we can set up the low action without any buzz.
We are open 11AM - 7PM.
Come visit us!
Address:
Tokyo Sumida-ku Kinshi 4-9-3


IMG_4514.JPG
posted by Mesa at 18:13| Comment(0) | 製作 / 販売 / 店舗

2015年06月14日

Lovepedal COT 50 Plexi Pedal

Michael Landau、Scott Hendersonなどの使用で有名になった、Plexi系ペダルのCOT 50です。
Lovepedalというブランド名を、一気に世界に広めたモデルでもあります。
現在、数多くのドライブ系のペダルがありますが、ここまで個性(クセ)の強いペダルはなかなかないのではないかと思います。

このペダルの魅力は、その中毒性的なまでの個性ではないでしょうか?
実際に使ってみると、他のペダルとの相性や、使用方法などが限定されてしまう事も多々あるペダルですが、その中毒性故に愛用してしまう方も多いかと思います。
良く目にする、どんなアンプもPlexiライクなサウンドにしてしまうという謳い文句も、あながち間違いではないと思いますが、Plexiという言葉抜きにしても、この音のハリ・艶、ピッキング・ヴォリューム操作への追随性は、他では感じる事が出来ない非常に素晴らしいものだと思います。

構造的にもファズフェイスに近いと言われているように、単純故の個体差や製作者の気まぐれなどによる仕様の違いも、このペダルの魅力だと思います。
実際、同一のモデルを複数所有している方がいらっしゃるのもうなずけます。

僕自身、COTを持たずに弾きに出る事はありません。
外国に行く時も、COTだけは必ず持って行きます。
そして、これからもずっと、COTが僕のペダルボードから外れる事はないでしょう。

万人受けしないモデルが多いLovepedalですが、プレーヤーにしかわからないポイントを表現出来ているのもLovepedalです。
音楽を表現出来る、数少ないペダルだと思います。

COT 50自体の流行は過ぎたと思いますが、“必要だから使う”というペダルとして愛用していただけるプレーヤーの方にお奨めしたいと思います。

Blue/Red LEDのMLとAngus Modを各一在庫していますので、店頭にて弾き比べてみて下さい。


10397988_1607752366168662_7138512547362547624_n.jpg
タグ:販売
posted by Mesa at 00:00| Comment(0) | 製作 / 販売 / 店舗

2015年06月13日

野平工房オリジナルシールド

工房オリジナルのシールドも作って販売しています。
ビンテージハンダを使用し、更に特殊な処理を施し1本1本手作りで製作しております。
線材とプラグの組み合わせで、計3種類用意しました。
ハンドメイドの少量生産品なので、現在の在庫数は少ないですが、シールドの試奏が出来るお店も少ないと思いますので、シールドの違いで音にどれほどの違いが出るのか体験してみて下さい。


11412211_1605377316406167_6787722672448525054_n.jpg
タグ:販売
posted by Mesa at 00:00| Comment(0) | 製作 / 販売 / 店舗